【ランク特典が魅力】ちょびリッチの評判とメリット5つ・デメリット2つを解説

ポイントサイト
【ランク特典が魅力】ちょびリッチの評判とメリット5つ・デメリット2つを解説

ポイ活を始めようと思っていますが、『ちょびリッチ』が気になっています。
ちょびリッチの評判やメリット・デメリットが知りたいな。

このような悩みに答えます。

この記事を書いた人

ラッコ
  • ポイ活歴1年
  • 総ポイント獲得数:約100万pt
  • Twitterのフォロワー:1,000人以上

この記事を書いている管理人は、ポイ活で生計を立てたいと思ってます。

\ Follow Me /

ちょびリッチ』は、数あるポイントサイトの中で業界最高峰の還元率を誇るサイトなので、ポイ活をする上では必ず押さえておきたいサイトです。

この記事では、実際にちょびリッチを利用している管理人が、ちょびリッチのメリットやデメリット、そしてリアルな利用者の評判を解説していきますね。

記事前半では「ちょびリッチのメリット・デメリット」、記事後半では「ちょびリッチの評判」を紹介しています。

これからちょびリッチを利用するか悩んでいる方は、参考にしてもらえればと思います。

ちょびリッチ
  • 会員登録無料!
  • 入会手続きは最短1分!
  • 当サイト経由の登録で500P!

ちょびリッチの特徴

ちょびリッチの特徴

ちょびリッチ』は、ポイントを貯めてお小遣いがゲットできるサービスです。

ネットショッピングの案件を得意としており、中でもYahoo!ショッピングでのお買い物で最大35%のポイント還元があるなど、買い物をメインとしたポイ活をするなら必ず利用しておきたいポイントサイトの1つです。

また、ちょびリッチには「ランク制度」があり、最上位のプラチナランクになると最大15%のボーナスポイントがもらえます。

管理人も勿論プラチナランクなのですが、このボーナスポイントの恩恵がとにかく大きいので、楽天市場で買い物をする時は、必ずちょびリッチを経由しています。

さらに、ちょびリッチは18年の運営歴があり、累計会員数も400万人を突破するなど、ポイントサイトの中でも安心感と信頼性に優れているのも魅力です。

ちょびリッチのデメリット2つ

ちょびリッチのデメリット

まず最初に、『ちょびリッチ』のデメリットを2つ解説しますね。

  1. 2pt=1円換算で分かりにくい
  2. 最低換金額が500円(1,000pt必要)

順番に見ていきます。

デメリット①:2pt=1円換算で分かりにくい

ちょびリッチでは、ポイントの交換レートが2pt=1円と設定されています。

一見、他のポイントサイトより高単価の案件があったとしても、円換算すると逆に低くなってしまうパターンもあるので、注意が必要です。

ですが、ちょびリッチでは画面上で円換算した金額を見ることができるので、その点は良心的な仕様になっています。

事務局
管理人

色んなポイントサイトを併用している場合は特に、ポイントの交換レートが混同しやすいので、気を付けましょう。

デメリット②:最低換金額が500円(1,000pt必要)

ちょびリッチでは、最低換金額が基本500円からとやや高めの設定になっています。

つまりは、最低でも1,000pt貯めないと交換申請ができないので、最初のうちは換金ハードルが高いかもしれません。

ですが、ご安心ください。

当サイトのリンクから経由して入会することで、入会特典として500ptがもらえます

1,000ptのうち500ptがもらえれば、初回のハードルがぐっと下がると思いますので、ぜひご利用ください。

ちょびリッチ
  • 会員登録無料!
  • 入会手続きは最短1分!
  • 当サイト経由の登録で500P!

ちょびリッチのメリット5つ

ちょびリッチのメリット

続いて、『ちょびリッチ』のメリットを5つ紹介します。

  1. 会員ランク制度の特典が充実
  2. 高単価案件が充実
  3. pringへの交換が可能
  4. 買い物保証制度がある
  5. 新規入会で500ポイント

順番に見ていきます。

メリット①:会員ランク制度の特典が充実

ちょびリッチでは、5つの会員ランクが設定されていて、ランクに応じてボーナスポイントがもらえます。

また、会員ランクは過去6カ月間のポイント獲得回数または獲得ポイント数によって決まります。

まずは、ランク別特典を見てみましょう。

ちょびリッチ会員ランク別特典

プラチナランクになることで、15%のボーナスポイント上乗せが得られます。

また、一度でもプラチナランクになった方で、ちょびリッチ入会から1年以上経過している方は、永久にゴールドランク以上になるという嬉しい仕様になってます。

さらに、プラチナランク会員限定特典のとして、下記の交換先へのポイント交換に対して、各還元率でボーナスポイントが加算されます。

ポイント交換特典

よく使う Amazonギフト券やnanacoギフトが+1%となるほか、iTunesの+5%はかなり魅力的ですね。

最後にランクアップの条件を紹介します。

会員ランクアップ条件

会員ランクは、過去6か月の「広告利用履歴」の広告利用回数、または獲得ポイント数によって決まります。

半年の間に12回利用するだけでプラチナランクになれるので、条件はかなり緩いと思います。

管理人
管理人

獲得ポイント数の条件はわりとハードルが高いので、回数を稼ぐ方をおすすめします。

メリット②:高単価案件が充実

ちょびリッチでは、高単価の案件がたくさん用意されています。

そのため、大量のポイントをいち早く貯めることが可能。

中でも、クレジットカードの案件は、年会費無料のカードでも数千ポイントがゲットできるのでおすすめです。

おすすめの年会費無料クレジットカード5選

  1. 楽天カード:楽天市場で必須のカード
  2. エポスカード:ゴールドカードへアップグレード可能
  3. Visa LINE Payクレジットカード:驚異の還元率3%
  4. イオンカードセレクト:クレカ・WAON・キャッシュカードの1枚3役
  5. JCB CARD W:新規入会で最大14,500円

さらに、年会費有料のクレジットカードなら、一度に数万ポイントも稼げるので、ぜひチェックしてみてください。

メリット③:pringへの交換が可能

ちょびリッチでは、貯めたポイントを無料送金アプリ「pring」にリアルタイム交換できます。

「pring」は無料で友人へ送金したり、自分の銀行口座に戻したり、提携店舗にて決済に利用したりすることができるキャッシュレスサービスです。

この「pring」を経由することにより、手数料無料で自分の銀行口座に入金できるのがメリット。

通常、ポイントサイトで現金に交換する際には、手数料がかかる場合が多いので、現金に交換したい方はちょびリッチをメインに利用するのがベストですね。

メリット④:買い物保証制度がある

ちょびリッチでは、「お買い物で貯める」カテゴリ内の広告において、ポイントの保証制度があります。

「ちゃんとちょびリッチを経由したのにポイントが付かなかった」という場合でも、申請することでポイントが付与されることがあります。

もちろん、それでもポイントがもらえない場合もありますが、しっかり調査をしてくれるのは利用する側としては心強いですね。

管理人
管理人

管理人もダメ元で申請してみたら、楽天市場で11万ぐらいで購入したカメラのポイント(約2,200pt)が後日付与されました。これはデカイ。

メリット⑤:新規入会で500ポイント

先ほども紹介しましたが、ちょびリッチでは入会特典として、今なら500ポイントがもらえます。

ただし、この入会特典をもらうには、紹介経由で登録する必要があるので、ぜひ当サイトからお申し込みください。

ちょびリッチ
  • 会員登録無料!
  • 入会手続きは最短1分!
  • 当サイト経由の登録で500P!

ちょびリッチの評判

ちょびリッチの評判

ちょびリッチ』を実際に利用した人の「良い評判」と「悪い評判」の両方を紹介していきますね。

ちょびリッチの悪い評判

まずは、ちょびリッチを利用した人の「悪い評判」を紹介します。

悪い評判はほとんど無かったのですが、買い物カゴにすでに入っている商品は対象外というのが不便、といった声がありました。

たしかに買い物カゴからいったん削除してカートに入れ直すというのは面倒ではありますね。

ただ、気になる商品はカゴに入れずお気に入りに登録しておけば、その問題は解決できると思います。

ちょびリッチの良い評判

続いて、ちょびリッチを利用した人の「良い評判」を紹介しますね。

良い評判では、やはりランク制度が良いという声が圧倒的に多いですね。

最大15%のポイント上乗せは旨みが大きいです。

ちょびリッチ
  • 会員登録無料!
  • 入会手続きは最短1分!
  • 当サイト経由の登録で500P!

ちょびリッチに入会する流れ

最後に、『ちょびリッチ』に入会する流れを解説しますね。

以下の7ステップです。

  1. 紹介用URLにアクセスする
  2. メールアドレスを入力
  3. 登録メールアドレスに届いたメールのリンクを開く
  4. リンク先のフォームで会員情報を入力
  5. 入力内容の確認
  6. 入力した電話番号で電話認証
  7. 本人確認ができたら入会登録完了

こんな感じで、入会登録は最短1分で簡単に手続きができます。

あとは気になる案件をサイト内で探して利用するだけで、ポイントが貯められるようになります。

ちょびリッチの評判とメリット・デメリット:まとめ

ちょびリッチはランク制度が充実したネットショッピングに強いポイントサイト

以上、『ちょびリッチ』のメリット・デメリット、評判でした。

ちょびリッチのデメリット2つ

  1. 2pt=1円換算で分かりにくい
  2. 最低換金額が500円(1,000pt必要)

ちょびリッチのメリット5つ

  1. 会員ランク制度の特典が充実
  2. 高単価案件が充実
  3. pringへの交換が可能
  4. 買い物保証制度がある
  5. 新規入会で500ポイント

ちょびリッチは、ランク制度の特典が充実していてネットショッピングにおいてポイントの稼ぎやすさNo.1のポイントサイトなので、効率良くポイ活したいなら利用は必須と言えるでしょう。

入会するだけでもポイントがもらえるので、まずは登録だけでもしてみましょう。

ちょびリッチ
  • 会員登録無料!
  • 入会手続きは最短1分!
  • 当サイト経由の登録で500P!

最後に、併せて利用しておきたいポイントサイトのリンクも貼っておきますね。

併用すべきポイントサイト

  1. モッピー:ポイントの貯まりやすさNo.1!
  2. げん玉:ポイント利息制度でポイントが自動で増える!
  3. ハピタス:ショップ案件が豊富!
  4. すぐたま:新規登録で600mile
  5. ECナビ:新規登録でAmazonギフト券1,000円分