【Tポイントで投資】ネオモバの評判とメリット6つ・デメリット3つを徹底解説

ポイント投資
【Tポイントで投資】ネオモバの評判とメリット6つ・デメリット3つを徹底解説

Tポイントで投資ができる『ネオモバ』が気になっています。
ネオモバの評判やメリット・デメリットが知りたいな。

このような悩みに答えます。

この記事を書いた人

ラッコ
  • 資産運用歴3年
  • 総投資金額:約200万円
  • Twitterのフォロワー:1,000人以上

つみたてNISAやポイント投資でコツコツと資産運用しています。

\ Follow Me /

この記事では、実際に『ネオモバ』を利用している管理人が、メリットやデメリット、利用者の評判を解説していきます。

結論から言うと、ネオモバは1株から購入できてポイント投資もできるので、初心者にも自信を持っておすすめできるサービスです。

事務局
管理人

眠っていたTポイントを効率良く使えます。

とはいえ、「本当にそうなの?どんなサービスなの?」と疑問に思われている方も多いと思うので、この記事を読んで参考にしてもらえればと思います。

なお、ネオモバに登録する際、利用できるポイントサイトは現時点でありませんので、以下からサクッと登録しちゃいましょう。

スマホとマイナンバーカードが手元にあれば、すぐ簡単に手続きができます。

  • Tポイントで株が買える!
  • 1株から少額で投資できる!
  • スマホだけで簡単登録!

ネオモバの特徴

ネオモバの特徴

ネオモバ』は、SBIネオモバイル証券が始めたサービスで、メジャーな共通ポイントであるTポイントを使って株式投資ができます。

しかも、スマホだけで気軽に始められて、1株単位からでも購入できるのが特徴。

ネオモバは、2020年11月時点では40万口座を突破しており、すでに約3億8,000万ポイントのTポイントが投資に使われているなど、注目度の高いサービスです。

事務局
管理人

管理人もTポイントを使ってコツコツ投資しています。

ネオモバのデメリット3つ

ネオモバのデメリット

まず最初に、『ネオモバ』のデメリットを3つ解説しますね。

  1. 毎月220円のサービス利用料がかかる
  2. NISA口座が開設できない
  3. 外国株の取り扱いがない

順番に見ていきます。

デメリット①:毎月220円のサービス利用料がかかる

ネオモバの月額サービス利用料金は、月間の株式約定代金合計額で決まり、月間の約定代金合計額が50万円以下の場合、サービス利用料220円(税込)がかかります。

このサービス利用料は、取引するしないにかかわらず、毎月支払う必要があります。

ですが、一定の期間取引を行わない場合には、翌月以降のサービス利用を一時的に停止することができる「一時停止」の機能もあります。

さらに、利用料を払う代わりに期間固定Tポイントが毎月200ポイントもらえます

管理人
管理人

実質コストは毎月20円で、年間でも240円なので大したコストではないですね。

デメリット②:NISA口座が開設できない

ネオモバは、株の譲渡益や配当金が非課税になるNISAには対応していません。

NISAとは

毎年120万円を上限に最長5年間、新規購入株式の配当や譲渡益が非課税になる制度です。

NISAやつみたてNISAを利用したい場合は、他の証券会社で口座開設をする必要があります。

事務局
管理人

ちなみに管理人のおすすめは、クレジットカードで積立ができる『楽天証券』です。

デメリット③:外国株の取り扱いがない

ネオモバでは、今のところ外国株の取り扱いがありません。

「海外の成長国に投資をしてみたい」「海外に分散投資をしたい」という方については『SBI証券』を利用しましょう。

本格的な投資もしてみたいという方は、ネオモバとSBI証券を用途に応じて使い分けるのがおすすめです。

ネオモバのメリット6つ

ネオモバのメリット

続いて、『ネオモバ』のメリットを6つ紹介します。

  1. Tポイント株式投資ができる
  2. 1株から購入できる
  3. 毎月Tポイントがもらえる
  4. 1株からIPOに投資できる「ひとかぶIPO」
  5. 配当や株主優待がもらえる
  6. スマホで簡単申し込み

順番に見ていきます。

メリット①:Tポイントで株式投資ができる

ネオモバでは、手持ちのTポイントを株の購入資金に充てることができます。

Tポイント1P=1円として利用できるので、Tポイントを実質現金化することができます。

株を購入して株主になることで、次のような特典が受けられます。

  1. 配当金が貰える
  2. 株主優待特典を受けることができる

配当金については、企業の業績に応じて配当金を受けることができます。

株主優待については、同一企業の株を毎月少しずつ購入し、100株などの単元株式にあたる数にすれば、株主優待特典を受けることができます。

中には、1株でも保有していれば株主優待がもらえる銘柄もあります。

管理人
管理人

そして、株が値上がりすれば、売却することで利益を得ることができます。

ちなみに、効率良くTポイントを貯めるなら、ポイントサイトを利用するのが手っ取り早いです。

以下の記事で、おすすめのポイントサイトを紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

メリット②:毎月Tポイントがもらえる

ネオモバで取引をする場合、毎月のサービス利用料金の1%分がTポイントでもらえます。

また、デメリットでも解説しましたが、「期間固定Tポイント」が毎月200ポイントもらえるので、投資をしながらTポイントを貯めることができます。

管理人
管理人

そして貯めたTポイントを投資に回せば、さらに効率的に利益を上げることができますね。

メリット③:1株から購入できる

ネオモバの株式投資では、1株から購入ができます。

通常の株取引では、銘柄ごとに1口100株、1,000株など、売買の最低単位(単元株数)が決まっていますが、ネオモバでは単元未満の株式も取引できます。

銘柄の中には、1株数百円で購入できるものもあるので、少額で株式投資が始められます。

管理人
管理人

1株だけなら気軽に購入できますね。

メリット④:配当や株主優待がもらえる

ネオモバでは、他の証券会社と同様に企業の業績に応じて配当金を受けることができます。

また、保有株数が単元株数以上になれば自動的に単元株に切り替わるので、同一企業の株を少しずつ継続購入することで、株主優待特典なども受けることができます。

メリット⑤:1株からIPOに投資できる「ひとかぶIPO」

ネオモバでは、1株単位での申込みが可能な「ひとかぶIPO」というサービスが利用できます。

IPOとは

未上場企業が、新規に株式を証券取引所に上場し、投資家に株式を取得させること。

上場日のはじめに付く株価(初値〔はつね〕)で株を売ることで、高い確率で利益を出すことができるので、投資初心者が手を出しやすい投資方法です。

通常IPOに参加するには数万円〜数十万円の元手が必要となりますが、少ない資金でもIPOの抽選に参加できるのが「ひとかぶIPO」のメリット。

IPOの抽選方法は、優遇抽選と完全抽選2種類の枠があります。

優遇抽選枠では、20代、30代の方が当選しやすくなる「若年優遇」などを加味したユニークな抽選が行われます。

一方、完全抽選枠では公平な抽選となるため、どなたにも当選するチャンスがあります

管理人
管理人

運気に全集中すべし。

メリット⑥:スマホで簡単申し込み

ネオモバの申し込み

ネオモバは、いつでもどこでも簡単に始められるのがメリットで、スマホ1台のみですべての手続きが完結します。

例えば、口座を開設する場合は次の3つの手順を踏むだけで完了します。

  1. 基本情報の入力
  2. 本人確認書類のアップロード
  3. 取引パスワードの受取

株を購入する場合も、スマホ画面で個別銘柄の現在価格やチャートを確認でき、購入の操作も簡単に行えます。

管理人
管理人

学生や主婦から中高年まで年代を問わず、空き時間を利用して気軽に操作できますよ。

また、ネオモバにはスマートフォン用アプリ「ネオモバ株アプリ」もあるので、あわせてチェックしてみてください。

  • Tポイントで株が買える!
  • 1株から少額で投資できる!
  • スマホだけで簡単登録!

ネオモバの評判

ネオモバの評判

ネオモバ』を実際に利用した人の「良い評判」と「悪い評判」の両方を紹介していきますね。

ネオモバの悪い評判

まずは、ネオモバを利用した人の「悪い評判」を紹介します。

悪い評判はあまり見かけませんでしたが、「コツコツと投資するのが性に合わない」という声がありました。

ガッツリ投資したい人は、『SBI証券』や『楽天証券』など大型証券で取引するのがおすすめです。

ネオモバの良い評判

続いて、ネオモバを利用した人の「良い評判」を紹介しますね。

良い評判では、「ポイント購入だから気持ちが楽」「コツコツ投資できる」「初心者でもIPO当選が狙える」という声が多かったです。

現金を使わなくても投資ができるので、気兼ねなく投資を始められるのが良いですよね。

さらに、1株ずつコツコツ購入していけば、着実に利益を上げていくこともできます。

管理人
管理人

まさに「チリツモ」「継続は力なり」ですね。

ネオモバの評判とメリット・デメリット:まとめ

Tポイントで投資ができる初心者にもおすすめなサービス

以上、『ネオモバ』のメリット・デメリット、評判でした。

ネオモバのデメリット3つ

  1. 毎月220円のサービス利用料がかかる
  2. NISA口座が開設できない
  3. 外国株の取り扱いがない

ネオモバのメリット6つ

  1. Tポイントで株式投資ができる
  2. 1株から購入できる
  3. 毎月Tポイントがもらえる
  4. 1株からIPOに投資できる「ひとかぶIPO」
  5. 配当や株主優待がもらえる
  6. スマホで簡単申し込み

スマホとマイナンバーカードがあれば即手続きできるので、この記事を読んで気になった人は今すぐ口座開設しましょう。

投資を始めるなら、早いに越したことはないですよ。

  • Tポイントで株が買える!
  • 1株から少額で投資できる!
  • スマホだけで簡単登録!