【失敗しない】楽天カード「自動でリボ払い」キャンペーンの攻略法を全手順画像付きで徹底解説

【失敗しない】楽天カード「自動でリボ払い」キャンペーンの攻略法を全手順画像付きで徹底解説

楽天カードの「自動でリボ払い」キャンペーンが気になっています。
お得みたいだけど、リボ払いは怖いし…失敗しない攻略法が知りたいな。

このような悩みに答えます。

この記事を書いた人

ラッコ
  • ポイ活歴1年
  • 総ポイント獲得数:約100万pt
  • Twitterのフォロワー:1,000人以上

この記事を書いている管理人は、ポイ活で生計を立てたいと思ってます。

\ Follow Me /

この記事では、楽天カードの「自動でリボ払い」キャンペーンを完全攻略する方法を全手順画像付きで分かりやすく解説します。

手順どおりに行えば、最小限のリボ手数料で大量ポイントorキャッシュバックを手に入れることができますよ。

管理人
管理人

初めての方でも失敗せずにキャンペーンを攻略できると思います。

ちなみに、まだ『楽天カード』を持っていないという方は、当サイトから入会することで、通常より1,000ポイント多くもらうことができます。

「少しでもお得に入会したい!」という方は、以下をクリックして飛んでください。

  • 楽天市場での利用で還元率3%!
  • カード積立投資でもポイントが貯まる!
  • 当サイト経由の入会で+1,000P!

楽天カードについては、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

「自動でリボ払い」キャンペーンとは

「自動でリボ払い」キャンペーンは、『楽天カード』を持っている方に定期的に訪れる神キャンペーンです。

大量ポイントor現金がもれなくもらえる上に、定期的にリピートされるので、案内が来れば何度でも参加できます。

しかし、「自動リボ」を扱うキャンペーンでもあるので、注意しなければいけないポイントもいくつかあります。

自動リボとは

翌月1回払いでのショッピング利用分が自動的にリボ払いになるサービス。

リボ払いにすると毎月一定額の返済となり、月々の負担を減らすことができますが、年利15%という非常に高いリボ手数料がかかってきます。

リボ払いはあくまでキャンペーンの時にだけ利用するようにしてください。

事務局
管理人

使い方を誤ると、リボ手数料が膨大に増えてしまう危険なサービスです。

ですが、安心してください。

後ほど紹介する手順どおりにすれば、リボ手数料を最小限に抑えることができます。

キャンペーンの内容

攻略に入る前に、キャンペーンの内容を押さえておきましょう。

ひとくちに「自動でリボ払い」キャンペーンといっても、内容はさまざまです。

キャッシュバックの時もあれば、ポイントバックの時もあり、バックされる金額も違います。

最近開催されたキャンペーンの一例

  • 「自動でリボ払い」のご登録&ショッピングご利用でもれなく7,000円キャッシュバック
  • 「自動でリボ払い」のご登録&ショッピングご利用でもれなく6,000円キャッシュバック
  • 「自動でリボ払い」のご登録&ショッピングご利用でもれなく6,000円ポイントバック

また、現金orポイントバックを受けるには、以下のような5つの条件を達成する必要があります。

キャンペーン達成条件

  1. キャンペーンにエントリー
  2. 自動リボに登録
  3. ショッピングリボの支払いコースを●万円以下に設定
  4. 楽天カードにキャンペーン期間中に翌月1回払いで合計●万円以上利用
  5. ●月末まで自動リボを継続

条件もバック金額に応じて変化します。

キャンペーンの利益

では、実際に「自動でリボ払い」キャンペーンでとれだけの利益を生み出せるのかを紹介します。

上記で紹介したキャンペーンの一例をもとに、表でまとめました。

事務局
管理人

この表を見れば、難しい計算をしなくても利益が一目で分かります!

キャンペーン別の利益一覧

バック金額支払いコース必要カード利用額リボ手数料利益額・利益率
7,000円30,000円35,001円499円6,501円・18.5%
6,000円30,000円30,001円375円5,625円・18.7%
6,000円30,000円60,001円1,125円4,875円・8.1%

このような感じで、確実に利益を得ることができます。

こんなお得なキャンペーンは、利用しない手はないですね。

「自動リボ払い」キャンペーンの攻略法

今回は、以下の「自動でリボ払い」のご登録&ショッピングご利用でもれなく6,000円キャッシュバックのキャンペーンを例に、手順を解説していきます。

キャンペーン内容
  • キャンペーン名:「自動でリボ払い」のご登録&ショッピングご利用でもれなく6,000円キャッシュバック
  • キャンペーンコード:137744
  • エントリー期間:2019年6月3日(月)0:00~2019年6月30日(日)23:59
  • カードご利用期間(ご利用明細上の利用日):2019年6月3日(月)0:00~2019年6月30日(日)23:59
  • 現金振込日:2019年9月25日(水)
エントリー期間中の条件
  • 自動リボサービス(以下「自動でリボ払い」)に登録
  • 「自動でリボ払い」登録後、カード利用期間中に、「翌月1回払い」を合計30,000円以上利用
エントリー期間後の条件
  • 2019年9月1日(日)まで「自動でリボ払い」を1度も解除せず継続
  • 2019年7月29日(月)、8月27日(火)にショッピングリボ払いの請求があり、遅れなく支払いする
  • 2019年7月29日(月)、8月27日(火)のご請求において、ショッピングリボの支払いコースを3万円以下に設定

条件がたくさんあるので一見ややこしいように見えますが、手順は以下の6ステップだけです。

また、今回と同様の内容であれば、還元内容やキャンペーンの開催期間が異なっていても適用できます。

  1. キャンペーンにエントリーする
  2. 「自動でリボ払い」サービスに登録する
  3. ショッピングリボの支払いコースを3万円以下に設定する
  4. キャンペーン期間中に3万円利用する
  5. キャンペーン期間後に1円利用する
  6. 「自動でリボ払い」サービスを解除する

順番に見ていきます。

手順①:キャンペーンにエントリーする

まずは、キャンペーンにエントリーします。

楽天e-NAVI」にログインして、メニューからキャンペーンページにアクセスします。

自動リボ払いのキャンペーンページ
事務局
管理人

エントリー必須のキャンペーンなので、忘れずにエントリーしましょう。

手順②:「自動でリボ払い」サービスに登録する

キャンペーンにエントリーすると、そのまま「自動リボ払い」サービスの登録ページに移行します。

以下のような画面になっているかを確認してください。

自動リボの登録

下にスクロールします。

自動リボサービスに申し込む
自動リボサービスの確認画面へ

内容に同意した上で、【「自動リボサービス」に申し込む】をチェックし、【確認画面へ】をタップします。

自動リボに登録する

すると「自動リボの登録・解除」確認ページに移りますので、続いて【登録する】を選択します。

自動リボの登録完了

「リボ払いの登録を承りました」と表示されればOKです。

事務局
管理人

これで自動リボ払いサービスへの登録は完了です。

ちなみに、自動リボに登録する際、先月分の支払いが残っている場合でも、エントリー前のものは自動リボ払いの対象にならないので、安心して手続きしてもらえればと思います。

手順③:ショッピングリボの支払いコースを3万円以下に設定する

続いて、支払いコースの設定をしていきます。

今回のキャンペーンでは3万円以下に設定することが条件となっているので、ここは上限の「3万円」に設定します。

これが、リボ手数料を最小限に抑えるための重要なポイントなので、必ず「3万円」に設定してください。

トップ画面のメニューから【お支払い(ご利用明細)】を選択し、続いて【お支払い金額の調整】をタップします。

お支払い金額の調整

すると、お支払い方法についてのメニュー画面になるので、右下にある【リボお支払いコースの変更】を選択してください。

リボお支払いコースの変更

変更希望のコースから【ショッピングリボのみ変更】を選択し、変更ご希望リボ払いコースの金額に「30,000円」と入力します。

ショッピングリボお支払いコースの変更

最後に【確認画面へ】をタップして、内容を確認した上で金額を変更してください。

これで、下準備はひと通り終わりました。

手順④:キャンペーン期間中に3万円利用する

あとは『楽天カード』を利用するだけですね。

今回のキャンペーンでは、3万円以上の利用で条件達成となっていますが、3万円を超える分だけリボ手数料が多くなってしまいます。

リボ手数料を最小限にしたい場合には、ちょうど3万円までの利用に留めておきましょう。

ちなみに、3万円も使う予定が無いという方には、「Amazonギフト券」の購入か「ふるさと納税」をおすすめします。

Amazonギフト券は有効期限が10年もあるので、普段からAmazonで買い物している方は、特に問題なく消費できるかと思います。

ふるさと納税は、2,000円の自己負担で返礼品として様々な自治体の特産品などがゲットできる制度です。

中には、自己負担額以上の楽天ポイントがもらえる場合もあるのでお得です。

楽天市場のふるさと納税
事務局
管理人

3万円ピッタリの返礼品もたくさんあります。

手順⑤:キャンペーン期間後に1円利用する

キャンペーン期間中に3万円ちょうど利用した場合には、2019年7月1日(金)〜2019年7月26日(金)の間に、1円以上のカード利用が必要となります。

そうしないと、条件にある「8月27日(火)にショッピングリボ払いの請求がある」を達成できないからです。

1円の商品は中々ないので、楽天スーパーポイントを使用するなどして、1円だけの支払いになるよう調整してください。

1円の買い物をした以降は、リボ払い登録を解除するまで一切カードを利用しないよう気を付けてください。

事務局
管理人

カード利用についての作業はここまでです。

手順⑤までを問題なくこなせていれば、2019年7月29日(月)と8月27日(火)に、リボ払い引き落としが行われます。

初回の7月29日分は、キャンペーン期間中に3万円利用した場合、リボ手数料の375円分をプラスして、30,375円の引き落としとなります。

2回目の8月27日分は、1円のみの引き落としとなるので、リボ手数料はかかりません。

手順⑥:「自動でリボ払い」サービスを解除する

いよいよ、自動リボ払いを解除する時が来ました。

本来であれば2019年9月1日(日)に解除しても問題ないはずですが、保険の意味も含めて翌日の9月2日(月)に解除しましょう。

まず、トップ画面のメニューから【リボ・キャッシング】を選択した後、【リボ払い・分割払い】をタップします。

リボ払い・分割払い

続いて、メニュー画面の右上にある【自動でリボ払い】を選択します。

自動でリボ払い

現在は「自動リボ登録済」になっているので、自動リボの設定を解除するために【確認画面へ】を押してください。

自動リボの解除

自動リボ解除の確認画面に移行するので、【解除する】をタップしましょう。

自動リボの解除確認
自動リボを解除する

これで自動リボの設定が解除されました。

事務局
管理人

これで必要な手続きはすべて終了です。お疲れ様でした。

正しく手順をこなすことができていれば、2019年9月25日(水)に6,000円が振り込まれるはずです。

自動リボ払いキャンペーンの振込

たった375円のリボ手数料を払うだけで、6,000円のキャッシュバックがもらえるのは美味しいですね。

キャンペーンの注意点

最後に、キャンペーンを利用する上の注意点を2つ紹介しますね。

  1. キャンペーンの対象となる場合について
  2. キャンペーンの対象外となるカード利用について

キャンペーンの対象外となる場合について

キャンペーンの対象外となる場合は、以下のとおりです。

  • 振込月の10日時点で引き落とし口座が未登録または無効の場合
  • エントリー期間以外で「自動でリボ払い」を登録されている場合
  • 利用加盟店からカード利用情報が到着した時点で、当該利用代金と未払残高の合計金額が割賦枠を超過している場合
  • 楽天カードに登録されている本カード会員のポイント口座に紐付く楽天IDを使わずに、楽天市場・楽天ブックスで楽天カードを利用した場合
  • 登録している1つの楽天IDを、複数の本カード会員が利用している場合
  • キャッシュバックの前月末時点で、本カード会員が楽天会員および楽天カード会員の規約の違反または資格を喪失している場合
  • キャッシュバックの前月末時点で、本カード会員が会員規約(第19条)に基づく楽天カード会員資格の失効、もしくは楽天カード会員および楽天会員を退会されている場合
  • 楽天e-NAVIの「利用明細上の利用日」がキャンペーン期間外となった場合

特に、銀行口座の残高不足で引き落としが正常に実行されなかった場合も対象外となるので注意しましょう。

また、カード利用の反映までに1週間ほどかかる場合もあるので、キャンペーン最終日の10日前ぐらいまでには利用しておくほうが安全ですね。

ちなみに、楽天市場・楽天ブックスでの利用分に関しては、楽天市場の購入履歴に記載されている注文日(購入日)がカード利用日となるので、キャンペーン最終日に利用しても問題ありません。

キャンペーンの対象外となるカード利用について

キャンペーンの対象外となるカード利用は、以下のとおりです。

  • 再振替サービス(自動再引き落とし)の支払い分
  • 購入後に1回払いからリボ払いにお支払い方法を変更する「あとからリボ払い」の利用分
  • 楽天ペイ加盟店での一部利用分、またはキャッシング利用分や家賃、楽天バーチャルプリペイドカードの購入分、カード年会費など、エステティックサロン、JRAダイレクト、パソコン教室、語学学校などの一部の楽天カード加盟店での利用分
  • キャンセルされた利用分
  • 楽天市場・楽天ブックスでの家族カード利用分
  • 「楽天カード利用ポイント」が進呈対象外となる利用分
  • nanacoクレジットチャージ

まとめ

以上、楽天カードの「自動でリボ払い」キャンペーンの攻略法でした。

リボ払いは本来使ってはいけない危険なサービスですが、仕組みをしっかり理解した上で利用すれば、これほどお得なキャンペーンはありません。

楽天カード』では、このようなお得キャンペーンを定期的に開催しています。

当サイトからの入会で、通常より1,000ポイント多くもらえるので、まだ楽天カードを持ってないという方は、ぜひ入会してみてはいかがでしょうか。

  • 楽天市場での利用で還元率3%!
  • カード積立投資でもポイントが貯まる!
  • 当サイト経由の入会で+1,000P!